アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
December 2014
M T W T F S S
« Jun    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
肌が綺麗な女性

icon ビタミンCの美容効果

ビタミン類は美容に欠かせませんが、中でも美肌・美白効果を期待するには欠かせないのがビタミンCです。
野菜やフルーツなどに多く含まれていますが、熱やアルカリなどに弱いです。
またストレスや飲酒など日常生活で消費されてしまいますので、取り方に工夫する必要があるビタミンです。
ビタミンCを効率的にとるコツは、こまめに摂取することです。
体内に蓄積されにくく消費されやすいので、3~4時間おきに摂るのがよいでしょう。
料理する時は長時間の過熱はさけることが重要です。

水洗いしすぎてもビタミンCは消耗してしまうので、素早く調理するようにしましょう。
ゆで野菜をたっぷりとれば、食物繊維などの働きによって美肌効果のUPも期待できます。
ビタミンCを多く含む食材は、ピーマン、レモン果汁、パセリ、キウイ、ブロッコリー、カリフラワー、アセロラなどです。
また、のり・わかめなどの海藻類にも多く含まれており、こまめに摂取するとよいです。
食べ物だけでなく、スキンケアにもビタミンCをプラスして、美肌・美白効果を高めることも重要です。
体の中からプラスする方法でよく使われるのはローズヒップで、抗酸化作用や代謝を促進する効果があり、美肌・美白に非常に効果的です。
最近ではローズヒップを配合した美容液なども発売されており、ローズヒップのほかにゼラニウムやアロエなどの美肌・美白効果のある成分も一緒に入っているものもあります。
このようにビタミンCは食べ物・スキンケアの両面から摂取するように心がけるとよいでしょう。

フルーツ

icon ビタミンC

ビタミンCは水に溶けやすいビタミンの一種で、体の中で重要な働きをします。
地球上の動物は色んな成分を組み合わせて、体内でビタミンCを作ることが出来るのですが、人間の体内にはビタミンCを作る成分が無い為、作る事が出来ません。
なので、野菜やフルーツを摂取して補う必要があるのです。
この成分が不足すると貧血や倦怠感等、人間の体に様々な症状を引き起こします。
その位必要不可欠なビタミンなのです。

私たちの体を作る上で重要なビタミンCを上手く活用すると、美肌効果や、美白に効果があるそうです。
どういう効果があるのかというと、このビタミンは、体内の活性酸素を除去してくれる為、ニキビが出来にくくなる作用や、ニキビの炎症を抑えてくれたり、ニキビ跡が残りにくい様になったりと、ニキビ全体の問題を美肌改善へと導いてくれます。
その他の美肌効果を挙げると、しわ、たるみの改善や、皮膚の老化を遅くする効果も期待出来るそうです。
美白効果を挙げると、ビタミンCには抗酸化作用があるのでシミ、そばかすの原因になるメラニンの生成を抑える効果があります。
食物と化粧水等を組み合わせて、体の中と外から摂取する事で効果が更に得られ美白効果にも期待できます。
ただし、日常生活の中で継続してビタミンCを摂取するのは中々難しいそうです。
効率良く摂取する為にサプリメントも上手く活用すると、より良く体に取り入れる事が出来るので、食材やサプリメントを組み合わせてビタミンCを摂取し、美肌や美白効果、健康改善に役立てましょう。

ビタミンCは、美肌効果が高い成分になります。
ビタミンCは、肌の真皮細胞の線維芽細胞を活発にさせる働きがあります。
線維芽細胞は美肌に良い成分のコラーゲンやヒアルロン酸などを生成させる働きがあり、シワやたるみなどに効果があり肌に弾力が生まれます。
ビタミンCは水溶性のビタミンになり、強い抗酸化作用を持っていて、体の中の酸化を防ぐ働きがあり美肌効果があります。
ビタミンCの肌に対する働きは、シミやそばかす・肝斑の原因になる紫外線によるメラニンの働きを抑制する効果があるので、美白作用があります。
美白作用があるビタミンCは、美白化粧品に多く使われている成分になります。
美白作用だけではなくて、ほかにも美肌効果があります。

活性酸素を除去するのでニキビの炎症にも効果があり、過剰な皮脂の分泌を抑制するのでニキビをできにくくさせる働きなどもあります。
強い抗酸化作用によって生理機能を細胞レベルで作用するので、アンチエイジング効果もあります。
ビタミンCは食べて摂取するものと美白化粧品など肌につけるものがあります。
野菜では赤ピーマンやカリフラワー・キャベツ・ほうれんそうなどに多く含まれています。
果物だとレモンやキウイフルーツ・ストロベリー・パイナップル・オレンジに多く含んでいます。
ビタミンCは熱に弱い性質をもっているので野菜や果物は新鮮な生のまま摂取すると良いです。
簡単に摂取することができるサプリメントなどもあります。